イーモバイルの利点・欠点

私はイーモバイルを使用しています。
機種はGL09Pです。
それについていくつかお話したいと思います。

利点は簡単です。
持ち運びが便利であること。
実家に帰省するときも、このポケットルーターさえ持っていれば、ネット環境が整います。
引越しの際も便利です。
わざわざ業者を呼ばなくてもいい訳ですから。

欠点ですが、使用容量を超えると自動的に速度制限がかかります。
この速度制限、という言い方だとそんな不便も無さそうに聞こえますが、実際になると大変です。
ほぼネットが使えなくなると言っても過言ではありません。
メールチェックをしたいだけなのに、IEを立ち上げるたびにフリーズし、全く出来ません。
仕事でネットを使う人には、まずお勧めしません。
動画(容量にもよりますが)を二時間程度見たらそれでアウトです。
非常に不便です。

また、コールセンターのスタッフの対応は文句無いのですが、機種変更をした際には随分迷惑をかけられました。
住所変更前の住所に集荷しにいかれてしまったり、予定通りの日にちに宅配業者を手配し忘れられたり。
いずれも人為的なミスなので、今後は無いようにしてもらいたいものです。

それでも、持ち運びできるという利点があるので、私は使い続けています。
料金も今のところ文句ありませんし…。
今後、他社との競合が増えて、ますますお安くなると尚良いと思います。

通話定額オプションのお世話になっています。

以前から、イーモバイルのポケットwifiを使っていて、利用者なら無料で携帯電話も持てるというキャンペーンをきっかけにイーモバイルの携帯電話も持つようになりました。

イーモバイル同士なら通話料が無料になるからと勧められて契約したのですが、周りにイーモバイルの携帯電話ユーザーはおらず利用の機会はありませんでした。

また、他社の携帯電話も利用していたので、ほとんど使う事はなかったのですが、通話定額オプションを付けてからは頻繁に利用しています。

通話定額オプションとは、月額1400円で10分以内の通話が月300回まで無料になるというものです。同じ携帯電話会社同士の通話が無料になるというサービスは各社行っていますが、イーモバイルの場合は他社携帯電話や固定電話への通話も無料になる点が異なります。

これにより、仕事関係の通話料を一気に節約する事ができました。毎日のタクシー会社への呼び出しに通話料がかからなくなった事が一番の魅力です。

うっかり10分を超えてしまう事が心配な場合は、スマフォのアプリで指定時間で通話を切る事ができる物があるのでそちらを併用する事をオススメします。

また、ウィルコムにも同様のサービスはありますが、PHSであるあちらと違い、電波が入る場所が多い事と他社携帯電話と同じようにSMSも送れるので仕事相手に伝える番号としても便利です。

都会では使い勝手が良いイーモバイル

私はずいぶん昔からのイーモバイルユーザーです。
最初は、USBタイプの通信機器から始めました。
その後丸二年前から、ポケットWI-FIタイプの端末に変更して利用しています。

やはり、イーモバイルの良さは、端末がタダでもらえる事ですよね。
しかも定期的にキャンペーンを行うので一度イーモバイルの契約をしていると、2年縛りにこだわらずに、イーモバイル側から最新のサービスに交換しませんか?というお知らせが届きます。

大抵そのキャンペーンの時に契約をすると、二年縛りの解約金はゼロになり、端末代もゼロになり、さらに事務手数料の3000円もゼロになるのです。
そして通信速度は最新のものに変わっても月々の料金はそのままなので、お得感があります。

最近はイーモバイルの通信速度はなかなかのものです。
私も去年の年末、キャンペーンに乗っかって4Gの最新版に切り替えました。

それを家のパソコンと夫婦のスマホをタブレットなどでシェアできますし、私は相変わらず面倒だとは思いますが、常時WI-FI端末でスマホの通信を行っているので、スマホの料金は2700円程です。

しかし、イーモバイルには、一つだけ難点があります。
それは田舎に弱いという事です。
私が住んでいるところは都会なので電波バリバリですが、北東北の実家に帰る途中は通信が利用できないところが多いのがイーモバイルのたった一つの残念なところです。

WiMAXはいいですよ!

私は転勤族で、元々2年に一回くらいのペースで転勤があります。以前はそのたびにインターネットの導入工事をしていたのですが、いくら二年に一回とはいっても、毎回引っ越す度に工事するのが本当にめんどうに感じていました。

そんな時に出会ったのがWiMAXでした。
外に持ち運べるポケットタイプと、家に置いておく平置きタイプの二種類がありました。
速度的には、平置きのほうが速いけど、外に持ち運ぶのは不便そうでした。

私は外ではあまりネットを使う機会がないので平置きタイプのものを契約しました。
ただコンセントにさすだけで使えるというのは気軽ですよね。

次回転勤があった時も、新しい家のコンセントにさすだけで使えるようになるもんですから、引っ越しが多い人には便利だと思います。仕事をしながら、かつ引っ越しとなると、忙しい中工事のの人と時間を合わせて来てもらって・・
というのはなかなか苦痛です。

WIMAXはそれがないので便利です。
使い勝手は、うちは家族三人で利用していて、全員動画をみたり、ダウンロードしたりしますが、全員で使っても止まったりすることはほとんどありません。
前が光回線だったのでそこのところは若干気になっていたのですが、別に何ら支障なく使えてます。

最近は移動中も途切れない

携帯電話とスマートフォンをどちらも使っていますが、通信回線は基本的にWiMAXをwifiで接続して使用しています。

スマートフォンに変えるとどうしても高い回線料となってしまい、使い勝手の悪さから敬遠していました。そこで妥協策としてWiMAXを使うようにしたのですが、最初は移動しながら使うのには向いていませんでした。

都心部などで利用する分、特に喫茶店など一点にとどまって利用しているときには不都合は何も感じませんでしたが、電車内など移動しながらの利用はどうも不得手だったようでウェブページ一つ開くのに何度もエラーを起こしていました。

最近基地局も増えてきており、またWiMAX2なるサービスが始まったことで利用者が分散してきているためか、とぎれとぎれの通信が改善されつつあります。

通勤時の混雑した車内からでも確実に通信できるので、前は携帯電話と使い分けをしていたのが通話以外の部分に関して言えば、全く必要なくなってきました。

モバイルでどこへでも持ち運べる、外出先で気軽に使えるのがWiMAXのよいところと考えていましたので、こうした改善はうれしい限りです。このまま愛用し続けて、通信料金をうまく安く抑え続けていければよいなと思います。