都会では使い勝手が良いイーモバイル

私はずいぶん昔からのイーモバイルユーザーです。
最初は、USBタイプの通信機器から始めました。
その後丸二年前から、ポケットWI-FIタイプの端末に変更して利用しています。

やはり、イーモバイルの良さは、端末がタダでもらえる事ですよね。
しかも定期的にキャンペーンを行うので一度イーモバイルの契約をしていると、2年縛りにこだわらずに、イーモバイル側から最新のサービスに交換しませんか?というお知らせが届きます。

大抵そのキャンペーンの時に契約をすると、二年縛りの解約金はゼロになり、端末代もゼロになり、さらに事務手数料の3000円もゼロになるのです。
そして通信速度は最新のものに変わっても月々の料金はそのままなので、お得感があります。

最近はイーモバイルの通信速度はなかなかのものです。
私も去年の年末、キャンペーンに乗っかって4Gの最新版に切り替えました。

それを家のパソコンと夫婦のスマホをタブレットなどでシェアできますし、私は相変わらず面倒だとは思いますが、常時WI-FI端末でスマホの通信を行っているので、スマホの料金は2700円程です。

しかし、イーモバイルには、一つだけ難点があります。
それは田舎に弱いという事です。
私が住んでいるところは都会なので電波バリバリですが、北東北の実家に帰る途中は通信が利用できないところが多いのがイーモバイルのたった一つの残念なところです。

コメントを残す